夏を乗り切る!ハイビスカスティーがもたらす5つのメリット 京都伏見アロマサロンアンジェリカ

2024/07/01

京都市伏見区アロマサロンアンジェリカです。


🌟これからの季節にハイビスカス(ローゼル)のハーブティーが良い5つの理由

今回はお悩み解決の1番はOECDの加盟国でも一位の認知症大国になっており
有効な薬の開発が遅れているという現状も踏まえて
脳の認知機能の改善に役立つという研究を見たことです。
ハーブティーの良さを知っていただけたらうれしいです。
一石五鳥だし^^
 

1. 抗酸化作用による健康維持

ハイビスカスティーには豊富な抗酸化物質が含まれています。
特に、アントシアニンやビタミンCが多く含まれており、
これらは体内の活性酸素を中和する働きがあります。
抗酸化作用により、免疫力の向上や疲労回復が期待できます。

 

 

2. クエン酸効果による疲労回復

ハイビスカスティーにはクエン酸も含まれており、
これが疲労回復します。
クエン酸はエネルギー代謝を促進し、乳酸の分解を助けることで、
筋肉の疲労を軽減する効果があります。
暑い季節には特に、体力の消耗を抑えるためにクエン酸の摂取が有効です。

 

 

3. 認知機能のサポート

ゴスペチンは、フラボノイドの一種であり、
認知機能の維持や改善に役立つ可能性があります。
特に、酸化ストレスの軽減と炎症の抑制が認知症予防できると
検証が行われています。

 

4. 体温調節とリフレッシュ効果

これからの暑い季節、
ハイビスカスティーはその爽やかな酸味と冷たい飲み物としての適性から
体を冷やしリフレッシュさせる効果があります。
冷たくして飲むことで、暑さによる疲労感を和らげ、身体を内側から冷却するのに役立ちます。
また、ビタミンCが豊富なため、夏バテ防止にも効果的です。

 

5. 血圧の調整効果

ハイビスカスティーには血圧を下げる効果があることも知られています。
特に高血圧の予防や管理に役立つとされています。

 

ローズヒップとのブレンドも最強です。